スニーカーと革手袋をする

スーツスタイル画竜点睛

以前からビジネス用にスーツに合わせるためのスニーカーはあります。
しかしそれは、スニーカーであることを隠すようなドレスシューズっぽいデザインで、お世辞にはかっこいいとは言えません。
ビジネスマンの仕事用として誕生したのでそうなっているのだろうが、ウォーキングシューズと同類の野暮ったさがあります。
海外のドレスシューズブランドもかなり前からスニーカーを作ってはいたが、スニーカーが世の中に誕生した当時のデザインのような”クラシックスニーカー”テイストであり、スニーカーならではの軽やかさとは無縁のデザインでした。

しかし、今年は違います。
スニーカーであることを隠さずあえて主張したデザインのものが数多くあります。
アッパーは革靴なのに、ソールはスニーカー。こんな面白いアイテムは、使わなくては損です。

もちろん合わせるアイテムはスーツ。
カジュアルスタイルにコーディネートしても面白くりません。
あえて外したアイテムを加えるのにはルールがあります。

スーツにダイバーズウォッチのようなカジュアルウォッチは合うが、ポロシャツスタイルにクロコストラップのドレスウォッチは合いません。
スーツにスニーカーは合いますが、ジーンズに黒い革靴は合いません。
つまり、ドレス度の低いアイテムに変更するならコーディネートが成立しますが、ドレス度が高いアイテムを合わせてしまうと失敗します。
だから、スーツにスニーカーのコーディネートは成り立つのです。

そして、今の季節なら手袋も合わせたいですね。
手袋をないがしろにしてはいませんか。
コートはファッションアイテムとしては重要ですが、近頃はどこも十分すぎるほどの暖房が入っているので、邪魔になることがあります。
ほんの少しだけ寒いのを我慢すれば住んでしまう移動が多い場合は、コートなしで手袋を用いたほうがスマートなコーディネートになります。

スニーカーも手袋もスーツのコーディネートを今風に味付けしてくれるスパイスです。
スーツに手袋姿は、大人に似合うコーディネート。ノータイも様になります。
帽子を被るよりずっと簡単にスーツ姿を引き締めてくれます。
これにマフラーやストールを巻けば、防寒製もコーディネートも完璧になります。

>> 背が低い男性向け通販ショップランキング <<