背が高く見える着こなし術

背が高く見える着こなし術とは?

最近の若者は背が高いですよね。

だから着るものすべてがキマッテます。まるでモデルみたいに。
周りが背が高いから、という訳ではありませんが、つい自分が低く感じます。

そこで少しでも背が高く見えるファッションを目指そうと思います。

題して「背が高く見えるメンズファッション」

背が高く見えるというか、低く見せないというか、それには着こなし術が存在します。
身長が低くても高く見せる方法はいくらでもありますよ。

服装で身長を高く見せる

まず身長を高く見せるには、できるだけスリムに見せること。
よく言われるのはAラインです。
上をタイトに下を末広がりのシルエットです。
また服のサイズも大事です。
大きめサイズは小さく見せるので絶対に×。

ジャストサイズで体のラインを見せることが基本です。 長い丈のシャツも身長を低く見せるので×。
短い丈の服に変えるといいです。

デザイン柄も横より縦のストライプ、模様は小さいものがスマートに見せる効果で○です。
たとえば丈が短めのシャツ、ブーツカットのデニムといったメンズファッションは、Aラインの典型、背が高く見えます。

なお、服を選ぶときには肩幅と着丈に注意して選びましょう。

服装の色


よく「膨張色」と「縮小色」といいますが、膨張色は赤や白、オレンジ、黄色、ピンクなど明るい色で実際よりも大きく見えてしまいます。
反対に縮小色といわれる黒や青、濃いグレー、茶などは実際の面積より小さく見えます。
身長を高く見せるためには縮小色を取り入れた服装を心がけると良いですよ。
ただ、ファッション的には暗い色ばかり着るわけにもいきません。

そのためワンポイントで明るい色を差し色で使うと全体が引き締まった印象を受けます。

その他


そのほか細身のボトムスは足を細く見せ、背が高く見える効果があります。
靴とボトムスを同じ色にするのも足を長く見せる秘訣です。
また服装の上下を同系色で合わせると統一感がでて、背を高く見せてくれます。

首元にVゾーンをつくるのも背を高く見せる方法です。
Vネックなどで縦のラインを強調するといいですよ。

いかがでしたか?

背が高く見える着こなし術を使ってもっと色んなメンズファッションを楽しんでみて下さい。

>> 背が低い男性向け通販ショップランキング <<