この冬に活躍する軽短アウター

アウターはさらっと短丈に、重ね着が機能的

我々の世代にとって、車は欠かせないツールです。
平日に乗ることは少なくても、週末は愛車で出かけるようにしている人も多いでしょう。
だから重くて長いコートは必要ありません。
着用したままでも運転できる、軽くて短いブルゾンが理想的です。
とはいえ、たまには車を停めて屋外を歩くこともあるでしょう。
そんな時は”軽短”アウターを軸に、重ね着をするのが望ましいです。

スイングトップ

ゴルフのスイングに由来すると言われるスイングトップ、代表されるのは「バラクータ」の「G9」です。
スティーブ・マックイーン、デヴィット・ボウイ、日本では高倉健など、古くから多くのセレブたちに愛されてきました。
現在では、シルエットやデザインをモダナイズされたものを多く展開されているので、ジャケット感覚でシャツやニットなどを合わせて品良くまとめるのが正解です。

レザーライダース

かつてはハードなバイカーを連想させていたレザーライダースですが、シルエットはタイトに、レザーは薄く柔らかく、現代的にアレンジされたことで、今ではカジュアルなアウターの選択肢のひとつとして重宝されています。
レザーブルゾンに合わせるコーディネートは、ハードにしすぎないことが大人っぽく上品に来こなすポイントです。
シャツやニット、ウールパンツなど、品のいいものを必ず合わせてあげることが重要です。

ランチブルゾン

ランチコードの発祥は、大牧場でカウボーイだちが来ていた防寒着だったと言われています。
今やアメカジアイテムの代表格の一躍として世代を超えて人気を博しているアイテムは、コーディロイの表地とボアの裏地のコンビが基本で、特に丈が短めのものは使い勝手を考えた現代的な仕上がりです。
非常にレイヤード向きなブルゾンゆえ、中にも外にも多様なアイテムと重ねることで、様々な着こなしを楽しむことができます。

>> 背が低い男性向け通販ショップランキング <<